クラミジア対策には持ってこいのクラビットで性病は安泰

性病に効くクラビット

皆さんは性行為やオーラルセックス、キスを行い、クラミジアや淋病といった性病にかかってしまったことはないだろうか?
クラミジアとは感染症の一種で感染すると男性の場合は数週間で尿道からムズムズや痛みがしてきて、ウミが出てくることがあります。ほっておくと前立腺炎や副睾丸炎になることがあります。女性の場合ですとおりものが増えたりすることがありますが、大体自覚症状がありませんが、ほっておくと急性腹膜炎や子宮頸管炎、子宮内膜炎になることがあります。
淋病も同じ感染症の一種で男性の場合、感染から数週間で淋病性尿道炎を起こし、排尿時や勃起時に激しい痛みがします。女性の場合ですと感染から数週間で子宮頚管炎を起こしますが自覚症状がなく、典型的な症状がないため膀胱炎や膣炎と診断される場合があります。しかし、ほっておくと内臓の炎症や不妊症、子宮外妊娠になる可能性があります。
こちらの治療に使われるのがクラビットやジスロマックという感染症に効く抗菌薬です。
クラビットとは、有効成分レボフロキサシンがクラミジアや淋病の治療に効果があるといわれています。その他にも膀胱炎、性病、前立腺炎、サルモネラ等の感染症の治療として用いられています。
使用方法としましては一日一錠(250mgの場合は2錠)を10~14日ほど服用してください。
副作用としましては胃痛や下痢、嘔吐などです。
持病やアレルギーのある方、妊娠中の方は服用しないでください。
ジスロマックは有効成分アジスロマイシン水和物が淋病等に効くとされ、アレルギーの症状が起きることが少ないのが特徴です。
使用方法としましては用量によって異なりますが、一日一錠(250mgの場合は2錠)を3日間服用してください。尿道炎や子宮頸管炎の場合はその倍の量を1回服用してください。
副作用としましては吐き気や下痢などの症状がみられますが、軽い症状で治まります。
どちらも症状によって服用量や日数が異なるので、医師に相談するのがベストでしょう。
しかし、時間がなくて医者に行けない方や恥ずかしい方、安く済ませたい方は個人輸入代行業者から購入することもできます。
もし、クラビットやジスロマックが欲しいという方はそちらで試してみるのもありかと思います。