クラミジア対策には持ってこいのクラビットで性病は安泰

ジスロマックとアジーの治療薬

ジスロマックは、色々な症状に対して抗生物質として、性病のクラミジアだけでなく、歯周病や肺や喉などのマイコプラズマ、副鼻腔炎などにも処方される薬です。
その為、比較的細菌による感染病にかかった場合は、この薬が処方されることが多いです。
但し、抗菌薬とは違うため、ウィルス性の感染病には効果を発揮できない為、インフルエンザなどの場合には、処方されることはありません。
この薬の特徴は、体内に長時間成分がとどまるという点です。
このジスロマックの成分、アジスロマイシンはマクロライド系抗生物質という分類に所属し、その成分の特徴に薬の効果が落ちてくる、いわゆる半減期が68.1時間というかなり長い期間半減しないという特徴を持っています。
また、先程も伝えたように、対応する細菌の範囲が広いことから、様々な細菌感染症の治療薬として使われています。

また、抗生物質とあるように、日本国内では市販での購入が難しく、医師の処方箋が必ず必要になります。
しかし、海外で販売されているジェネリック医薬品がある為、そちらをネット通販で入手することができます。

その商品名がアジーと言います。
このアジーは、ジスロマックのジェネリック医薬品であることから、主成分はアジスロマイシンとなります。
効果や効能、服用方法についても同じなので、一度先の商品を使ったことがある場合は、特に大きな差はないことから、気にせず服用することができるでしょう。

また、後発剤ということもあり、薬価もだいぶ抑えてあります。
そして、通販で購入できるということもあり、常備薬として家に保持することも可能です。
その為、例えば性病に急になってしまったといった場合、この薬を服用することで治療が望めます。
さらに言えば、こういった性病はすぐに薬を処方することが重要になってきます。感染速度が早いことから、感染が広まる前にいち早く薬を服用することで、素早く殺菌し、完治しやすいからです。
抗生物質の取り扱いについては、様々言われていますが、どんな薬でも用法容量を正しく守ることが重要です。
このことを守っていれば、大きな間違いや副作用になることはほとんどないと言っていいでしょう。